古き良き“1970年代”の雰囲気を再現!アメリカン・レトロデザインの扇風機が復刻販売

2019.4.4

出典:アピックスインターナショナル提供

最新の電化製品を見ていると、例えばAIだったり豊富な機能が加わっていても、デザイン的にはどこか物足りない、昔の電化製品が懐かしいな…と感じた事はありませんか?

4月中旬より、デザイン家電を扱うメーカーのアピックスインターナショナルから、「レトロ扇風機」が発売される事になりました。

名前が示す通り、1970年代の古き良き時代を彷彿させる“アメリカン・レトロデザイン”となっています!

出典:アピックスインターナショナル提供

温かみを感じられるデザインと思います。このくらいの大きさなら、インテリアのように部屋の雰囲気へよく馴染みそうな気もしました。

出典:アピックスインターナショナル提供

使い方はシンプルで、風量は「OFF/LO/MID/HI」の3段階切替となっています。

出典:アピックスインターナショナル提供

後面ネック部のスイッチをポチッと下げれば、自動首振です。

出典:アピックスインターナショナル提供

色はアイボリーと、サックスブルーの2色あります。

ちなみに価格は5,980円だそうで、全国の家電量販店やホームセンター等で販売します。

私はボタンが並んだ部分を見ていると、特に可愛らしい感じがしました。やはり電化製品は、押した時に手応えを感じられる押しボタン式がいいですね。写真を見ていたら、無性にあのボタンを押してみたくなりました(笑)

これから気温が上昇するにつれ、この扇風機をよく使う様になると…少しの間、懐かしい気分に浸れるかもしれないですね。

デザイン家電を開発するアピックスインターナショナル – 公式サイト


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:apix-intl.co.jp

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加