“腰にいまだかつてない違和感”から…人生最大級の痛みが!漫画『ぎっくり腰地獄変』に共感の声

経験のある方にはすぐ理解していただけると思いますが、人間腰を痛めてしまうとかなり追い詰められた状況に陥ってしまいますよね。

漫画家の阿東里枝(@tanimikitakane)さんも、久しぶりの運動がきっかけとなってぎっくり腰を発症してしまったそうです。

その際のご自身の様子を漫画化された作品が、Twitterで共感を呼んでいましたのでご紹介します。

タイトルは、「ぎっくり腰地獄変」です…(苦笑)

ピキッと一気に激痛が走る時の様子が、強烈に描かれていましたね…。「普段何気ない生活がどれほど幸せか身に染みた」とのコメントには説得力を感じます。

漫画を読んだ方々からは、多くの声が寄せられていました。

「ぎっくり腰の辛さがわかる!」「わかりすぎる!」と共感するツイートがたくさん集まっています。

ちなみに、元ネタに使ってある漫画は、みなさんいくつご存知でしたでしょうか?

ぎっくり腰は不意打ちの形でもよく発症しますし、本当に恐ろしいと思います…。漫画にも描いてありましたが、予防として運動やストレッチを習慣にしっかり取り入れたいですね。

みなさんもぎっくり腰には、どうかくれぐれも気をつけましょう!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tanimikitakane)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事