飛行前の点検中に、エンジンでお昼寝をしているフクロウを発見!無事に救出される

出典:Twitter

飛行前の点検中に、エンジンでお昼寝をしているフクロウを発見!無事に救出されるという出来事がツイッターに投稿されて話題となっています。

投稿したのは、ヴァージン・オーストラリア航空の公式ツイッターアカウント。こちらが反響を呼んでいるツイートです。


なんと…!!エンジンの隙間に可愛らしいフクロウが!


見つかったのは、メルボルン空港から出発予定だったVirgin Australia Boeing 737-800。飛行前の点検中に発見され、エンジニアチームが救出したそうです。


フクロウがエンジンに巻き込まれることもなく、バードストライク(飛行機と鳥の衝突、特にエンジン部に鳥が入り込むと、衝撃でタービンブレードが欠け運航に支障をきたすことも…)のリスクも事前に回避することができて良かったと思います。

飛行前の点検の重要性が改めて分かる事例でもありますね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(VirginAustralia)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加