5歳の娘から「だいきらい」と書かれた手紙を渡された母、しかし間違えずに書いたひらがなを褒めたところ…


子どもの成長は親にとってとても嬉しいですよね。それがどんな些細なことであっても我が子の頑張りを感じると感動してしまうものです。

そんな中、5歳の女の子の母親であるおもち(@mochi_n_sea)さんのエピソードがほっこりするとTwitterで話題になっています!

▼ その投稿がこちら


「だいきらい」が「だいすき」に早変わり(笑)か、かわいい…!

娘さん、褒められたことがとっても嬉しかったんでしょうね。子どもの成長を感じつつ、可愛らしい行動にとてもほっこりしてしまいました。

投稿に寄せられた声


親に褒められるということは子どもにとって、最高にハッピーな出来事なんですよね。そして褒められた子どもはそれをきっかけにまた成長していくものです。

おもちさんの娘さんはきっと、これから字を書くことが大好きになるかもしれませんね。

ちなみにその後手紙がどうなったかというと…


血染めの怪文書みたい…

証拠隠滅は大成功したみたいですね(笑)これも成長の証なのかな。

これからもスクスクと育っていってほしいですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@mochi_n_sea)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加