【貴重映像】旧日本海軍・軽巡洋艦「神通」の船体が、クラ湾の海底900メートルで発見される!

2019.4.30

出典:Facebook

旧日本海軍・軽巡洋艦「神通」の船体が、クラ湾の海底900メートルで発見!その映像が公開されて話題となっています。

「神通」は、5500トン型軽巡洋艦・川内型軽巡洋艦の2番艦。1943年7月、コロンバンガラ島沖海戦で米艦隊やニュージーランド軍と戦闘を繰り広げた末、ソロモン諸島西部州・クラ湾で沈没したとされていました。

出典:wikipedia.org

今回、映像をFacebookに投稿したのは、米・Microsoftの共同創業者である故ポール・アレン氏の調査チームです。

出典:Facebook

そのままの形で残っている砲台。

出典:Facebook

映像では、そのほかにもカタパルトなど各部が確認できます。

出典:Facebook

出典:Facebook

こちらが貴重な映像です。



戦時中の神通に関する情報はほとんど残されておらず、多くの謎を残す神通。

今回撮影された映像は、そうした意味からも非常に貴重な資料となりそうです。今後解明されていくであろう、新たな情報に期待したいところです。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:wikipedia.org / Facebook(@rvpetrel)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加