「シノラー」「コギャル」「ロリータ」”平成の女子ファッション”の変化を描いたイラストが話題に

2019.4.30


イラストレーターとライターのお仕事をされている大石蘭(@wireless_RAN)さんが描いた、「平成の女の子」のファッションをまとめたイラストがTwitterで話題を集めています!

平成の30年間を生きてきた女性なら誰もが「懐かしい!」と思ってしまうこと間違いなし!さっそく見てみましょう!




1996年〜1998年にかけて篠原ともえさんのファッションを真似した「シノラー」が流行りましたね!そしてコギャルブームの時は多くの女の子がルーズソックスを履いていました。私も憧れて履いていたなぁ〜(笑)

さらに平成中期になると、女子高生のギャルたちはルーズソックスではなく、ハイソックスを履くようになりましたね。

いやぁ〜、なんだか学生時代を思い出してしまいました(笑)懐かしいな!

ツイートに寄せられた声


「ファッションを楽しみ過ぎて地元では目立ちすぎちゃってた」なんて女性も少なくない様子。そんな女性たちの個性的でパワフルな生き方が、平成の30年間を彩ってきたのがよくわかるイラストでしたね。

「昔私もこうだったなあ」「今の私はこのファッションかな?」なんて、友達と見ながら盛り上がるのも楽しいかも。これからの時代も、きっとまた新しいファッションがたくさん生み出されるんでしょうね。楽しみです!

今回ご紹介したイラストは、雑誌『spoon.』(2017年12月発行) の「平成ガールズサマリー」特集に大石さんが寄稿された作品です。


ぜひこちらのリンクをご覧になってみてくださいね。


大石蘭さんの公式サイトとブログもぜひ!

大石蘭 – 公式サイト

大石蘭 – オフィシャルブログ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@wireless_RAN)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加