【絶景】これはグッとくる!JR五能線の車窓風景が哀愁漂いまくりと話題!

秋田県能代市・東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村・川部駅を結ぶ鉄道路線、「JR五能線」で撮影された夕暮れ時の車窓風景が哀愁漂いまくりだと話題になっているのでご紹介します!

紫色に染まった幻想的な車窓風景

写真を撮影し投稿したのは、Twitterユーザーのサルミアッキマン(@tajiri0917)さんです。言葉ではなんとも表し難い、心揺さぶる五能線最終の車窓風景をご覧下さい。

グラデーションがかった紫色の空が海に反射し、幻想的な風景が一面に!

現実か、それともアニメや映画の世界なのか...困惑してしまうほど美しく哀愁漂いまくりです。これはグッときますね〜。

サルミアッキマンさんによると、日没前30分間だけ空がこんな色合いになっていたそうなのですが、ガラガラな車内でこの風景を独り占めというのがまたムードを感じさせます。癒し的な要素もあり、どこか切なさや儚さ、ノスタルジックさもある不思議な気持ちに包まれそう...。

ちなみにこの写真、高級カメラで撮影されたものかと思ったらなんとiPhoneで撮られたというから驚きです。

海が見える区間になり慌てて携帯のカメラを向けたそうなのですが、そこに心を揺さぶる風景の凄さが表れているような気がします。

「実際にこの目で見てみたい!」という方もきっと多いはず。どうか訪れる際は一般の乗客や地元の方の迷惑にならないよう、ぜひマナーをしっかりと守った上で素晴らしい風景を存分に堪能して下さいね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tajiri0917)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事