恐ろしくも幻想的...イタリアのエトナ山の噴火がフェニックスのようだと話題に

7月19日頃イタリアの「エトナ山」で噴火が起こった際に流れ出したマグマが、火の鳥「フェニックス」のようだと海外で話題になっているのでご紹介します。

マグマが生んだ恐ろしくも幻想的なフェニックス

3,300メートルほどの高さがあるヨーロッパ最大の活火山「エトナ山」で活発な噴火が発生し、噴き出したマグマが断崖を下って流れる様子が撮影されました。その写真がこちらです。


出典:Reddit

これは!ドロドロの流れる真っ赤な高温のマグマがまるでフェニックスが大きな翼を広げて羽ばたいているよう。

夜空の暗さもあって神々しさを放っています...あまりの巨大さから、遠くにいてもバサっと羽を動かす音が聞こえてきそうな気さえしますね。

地を這うマグマの流れが激しい噴火が起きたことを物語っており恐怖を覚えつつも、自然が偶然にも生み出した光景に感じる幻想的な魅力があります。

海外メディアによると、今回の噴火によって火山口から1.5kmほどマグマが流れたとのことですが、噴火自体はすぐに収まったようで怪我人などは報告されていないようです。安心しました!

様々な顔をもつ自然の凄さ

人間がコントロール不可能である自然には美しいさや恐ろしさ、幻想性や不気味さが同居している...今回、この写真に改めてそんなことを思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

様々な顔をもつ自然...ただただ凄いとしか言い表せません。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Raddit

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事