「花火撮るの下手くそすぎて…」まるで東京スカイツリーが爆破されたような隅田川花火大会の写真に反響

2019.7.30


隅田川花火大会で撮影された1枚の写真がTwitterで多くの反響を呼んでいます。と聞くと、美しい花火を思い浮かべるかと思いますが、今回は違います。

東京スカイツリーと花火を一緒に撮影しようと試みたものが、とんでもない仕上がりになってしまったのです…(笑)

花火撮るの下手くそすぎて…

開催前は台風が心配されましたが、今年も無事に隅田川花火大会が行われ、東京下町の夜空には国内最大級となる約2万発もの花火が打ち上げられました。


多くの人々が美しい花火をおさめようと一斉にカメラを向けたはずですし、投稿主のからしたん🔥山城おちち(@karashitan88)さんもそんな一人だったと思います。

しかし、見ての通り、東京スカイツリーが爆破されたような構図に…。


スカイツリーを背景に花火を撮れたら、とても素敵な写真が撮れるだろうな~とは誰もが思うこと。しかし、東京スカイツリーがこんなことになってしまうなんて…。横にゴジラが立っていてもおかしくありません(笑)

「西部警察みたい」という声も

この写真に対しては、「令和に蘇った西部警察」「この写真、デマに使われないように気を付けてー」「ほとぼりが冷めたあたりでフェイクニュースに使われそう」などといった声が寄せられていたほか、「自分も同じようになってしまった」と、似たような写真をつけてリプライされる方もいました。

きれいな花火の写真は見慣れているせいか、今回のような花火の写真はある意味で斬新でしたね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:wikipedia.org / Twitter(@karashitan88) / Twitter(@sumidaku_kouhou)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加