トランプのマークに隠された秘密とは?マークにはいくつもの意味が込められていた

トランプには7並べやフリーセル、セブンブリッジにポーカーなど・・・マークを重要視したゲームがいくつもあります。

ゲーム中はただのマークであり数字としては認識されませんが、実はトランプのマークにはいくつもの意味が込められているんです。

トランプのマークはなぜ赤と黒に分かれているのか、そして4つのマークにはそれぞれどのような意味があるのか。今回はトランプについてご紹介します。

トランプのマークに秘められた意味

みなさんご存知の通り、トランプには赤のハートとダイヤ、黒のクラブとスペードの4つのマークがあります。

この4つのマークは「スート(suit)」といい、古くからいくつかの意味が込められています。

トランプのスートが赤と黒に分かれている理由

「赤いスート」のハートとダイヤは「昼」を意味し、「黒いスート」のクラブとスペードは「夜」をあらわします。

ハート、ダイヤ、クローバー、スペードに込められた意味

トランプの4つのスートには、いくつかの意味が込められているのでご紹介します。

季節

スートには春夏秋冬の季節が当てはめられています。

「クラブは春」、「ダイヤが夏」で、「ハートは秋」、そして「スペードが冬」をあらわしています。

星座

またスートごとに分かれているのは、季節だけではありません。12の星座もスート別に振り分けられています。

・クラブには「火の星座」が振り分けれられています。火の星座とは、「牡羊座・獅子座・射手座」のことです。

・ダイヤには「地の星座」が振り分けれられています。地の星座には「牡牛座・乙女座・山羊座」が割り当てられています。

・ハートには「水の星座」が振り分けれられています。水の星座は「蟹座・蠍座・魚座」です。

・スペードには「風の星座」が振り分けれられています。風の星座は「双子座・天秤座・水瓶座」が該当します。

社会階級

トランプでゲームをしていると同じキングやAでも、クラブよりスペードの方が強い!といわれる場合がありますよね。それは実はスートごとに身分があることが根底にあるとされています。

・クラブがあらわす社会階級は「農民・労働者」です。

・ダイヤは「商人」の身分をあらわすとされています。

・ハートは「聖職者・僧侶」を意味します。

・スペードは「貴族・騎士」を指します。

その結果、「スペード>ハート>ダイヤ>クラブ」ということになります。

貴族や騎士が農民などの庶民より強いというのは分かりますが、なんとなくやるせなさがあるルールですよね。

象徴

スートには社会階級に伴った、象徴するアイテムが存在します。

・クラブが象徴するものは、農民の持つ「こん棒」です。実は英単語の「club」自体が「こん棒」という意味があります。

・ダイヤの象徴は商人が蓄える「金貨・貨幣」です。

・ハートはキリスト教に密接に関係する「聖杯」の象徴です。

・スペードは騎士や貴族が携える「剣」を象徴しています。スペードの名前は、イタリア語で「剣」を意味する「spada」が由来とされています。

トランプの豆知識

ここまではスートに込められた意味を解説してきましたが、トランプに関しての豆知識もご紹介します。

トランプという呼び名は日本だけ

日本では「トランプ」という名前がすっかり定着していますが、この呼称は日本だけともいわれています。

英語では「playing cards」といい、トランプの元となった「trump」という言葉はゲーム中の「切り札」という意味があります。

ワイルドカードは「切り札」ではない

たまにジョーカーの事を切り札の意味で『ワイルドカード』と呼ぶ人がいますが、実はあれは誤りです。ワイルドカードとは「代用可能な万能なカード」の意味です。

ポーカーで手元にスペードのA、クラブのK、ハートのJ、ダイヤの10、そしてジョーカーがあった場合、本来なら訳は成立しませんが、ジョーカーをQとして代わりをさせることで「ストレート」が完成します。

このように、なにかしらのカードの代用ができるというのが正しいワイルドカードの意味です。

スペードの1はなぜ派手なの?

トランプではJ・Q・Kとジョーカーが絵札になっているので、凝ったデザインをされているのは分かりますが、もう1枚デザイン性の高いカードがありますよね?

そう、"スペードのA"です。

もちろんすべてのトランプで意匠の細かいデザインがされているわけではありませんが、多くの人が一度は凝ったデザインの"スペードA"を見たことがあると思います。

なぜスペードのAがデザイン性の高い1枚になっているのでしょうか?それは17世紀のイギリスに端を発します。

当時のイギリスで流行したトランプはギャンブルにも多く用いられていたようで、課税対象とされました。その際、納税済みであることを証明するために偽造防止の目的も意味もあってトランプのセットの1枚に納税証明が捺印されるようになりました。

その1枚が当時トランプのセットの一番表に置かれるのがお決まりになっていた「スペードのA」です。さらに偽造防止の目的もあり、スペードのAに印刷所の記章を印刷するようにする法律が制定されました。

こうして記章を施されたスペードのAは生まれ、後年になってこの制度が廃止されてからも、その名残から現在まで意匠の凝ったスペードのAが散見されるようになったといわれています。

アーサー王伝説もかかわっている?

スートには季節や星座、そして社会階級などの意味が込められているとご紹介しましたが、さらにイギリスに古くから伝わるアーサー王伝説に関する意味も込められているようです。

・クラブは「聖槍・ロンギヌスの槍」

・ダイヤはアーサー王に仕える選ばれし騎士・円卓の騎士が集う「円卓に描かれた五芒星」

・ハートは円卓の騎士たちが求めて冒険をした「聖杯」

・スペードはアーサー王が持ち、最強の剣といわれる「エクスカリバー」

それぞれそのような意味が込められているみたいです。しかし、アーサー王伝説でロンギヌスの槍が出てくることはないですし、星形の五芒星が描かれた円卓をダイヤが象徴するというのもよくわからない話です。

ちなみにクラブのJは、アーサー王に仕え、騎士の中の騎士と呼ばれた円卓の騎士の中心人物「ランスロット」がイメージされているといわれています。

まとめ

トランプのマーク「スート」に込められていた意味を解説してきました。同じカードでもマークによって強さが変わるゲームがあったのは、スートにある社会階級の強さに秘密があったというのは驚きですね。

実はスートはトランプだけではなくタロットにもあり、タロットの意味に準拠するため、タロットをたしなんでいる人なら意味を知っているものもあったかもしれませんね。

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事