外出制限中のスペインでティラノサウルスがゴミ捨て!?それに対し地元警察が・・・

2020.3.19


新型コロナウイルスの非常事態宣言が出され、現在外出制限中のスペインでティラノサウルスがゴミ出しする珍光景が目撃されました!

その動画と併せて、地元警察の反応が話題になっているのでご紹介します。

ティラノサウルスがゴミ捨て!?


現在、生活必需品の買い物や、通勤、医療支援を受ける、ペットの散歩といった一部の理由を除いて外出制限がされているスペインで目撃されたのは・・・

出典:Twitter

ゴミ袋片手にテクテク歩いているティラノサウルス

出典:Twitter

どうやらゴミ出しに来たようです。

ゴミ収集ボックスの前に来ると、片足でレバーを踏んでボックスを開けました。

出典:Twitter

そして、持ってきたゴミ袋を「よいしょっ!」っと背負って投入。

出典:Twitter

無事にゴミ捨てが完了すると、走ってその場を去っていくティラノサウルスでした。

出典:Twitter

ペットの散歩がOKなら大丈夫だろうと思ったのか、ティラノサウルの着ぐるみに身を包んでゴミ出ししちゃおう!という発想が面白いですし、一つひとつの動きが妙に可愛いですよね。小さな子が窓から目撃したら「恐竜がいる!」と大興奮するに違いありません。

▼ 動画はこちら




ペットの散歩はOKだけど・・・


実はこの映像には続きがあり、ティラノサウルスの着ぐるみを着ていた男性はゴミ出しを終えて帰る途中に警察に遭遇したようです。

その時の様子を地元ムルシア警察が動画で紹介しています。

出典:Twitter

横断歩道を渡ろうとうするティラノサウルスに一台のパトカーが近づいてきました。

出典:Twitter

そして警察官が歩み寄ってきます。

出典:Twitter

警察官とティラノサウルス。なんてシュールな光景なんでしょう。

その後、しばらく会話のやりとりがあり、帰宅の途についたティラノサウルスでした。

出典:Twitter

ちなみに、スペイン政府の決定により外出制限中に不要に出歩いた場合100€~600€(日本円で約12,000円~72,000円)の罰金が科せられることになっているのですが、ゴミ出しという事情があったからか、どうやら今回違反の罰金が科せられることはなかったようです。

ムルシア警察は、この動画にスペイン国内でトレンドの「#quédateencasa(家にいろ)」というハッシュタグを添えて、こうメッセージを発信しています。

非常事態では、ペットが一人の人間を伴って短時間散歩をすることが許可されています。しかし、ティラノサウルスは対象外です。



なんと、ジョークを交えて外出を控えるよう市民に呼びかけたのです。しかも、動画のBGMはジュラシックパークのあの曲。

そんなムルシア警察の粋な反応もあり、スペイン国内では一連の流れが話題に。スペイン在住の筆者もこの映像をテレビで観ましたが、思わず家族で笑ってしまいました。

こういう事態の時こそ、みんなの心を明るくするちょっとしたユーモアが必要なのかもしれませんね。もちろん、ルールの範囲内で!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Elire72) / Twitter(@MurciaPolicia)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加