イタリアに希望と喜びを!テノール歌手が歌う『トゥーランドット』が静寂の街中に響き渡る

2020.3.20


世界中に蔓延する新型コロナウイルス。中でもイタリアは、感染者数が飛躍的に増加するなど特に深刻な事態に陥っているようです。

そんなイタリアの人々を励まそうと、テノール歌手がベランダで歌唱し、静まりかえった街中に響き渡る歌声が感動的だと話題になっています!

バルコニーで熱唱


場所はトスカーナ州の州都フィレンツェ。テノール歌手のマウリツィオ・マルキーニさんはバルコニーに出て、「誰も寝てはならぬ」で有名なプッチーニの代表的オペラ『トゥーランドット』を歌い始めます。

出典:YouTube

全国規模の大封鎖が実施されているイタリアで、あらゆる行動が制限され、家に閉じこもる人々。

静まりかえった街全体に響き渡るマルキーニさんの素敵な歌声が、多くの人々に希望と喜びを与えているかのようです。

動画を観ていただくと分かりますが、まるで街全体がオペラの会場のようです。

出典:YouTube



多くの人々がバルコニーで熱唱


イタリアでは、フィレンツェだけでなくシエナやトリノなど各地域で人々がバルコニーに出て歌い、その様子をSNSに投稿しているようです。

そのアイディアが誰のアイディアで、どのように始まったのかは分かりませんが、人々が一体となってこの苦難を乗り越えようとしていることがうかがえます。

世界の多くの国々が新型コロナウイルスの脅威に立ち向かっています。政府の施策も様々ありますが、国民一人一人が対策を徹底し、気持ちをひとつにすることも大切なことなのかもしれません。

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: YouTube(Coronavirus: Italian tenor and Opera Singer Maurizio Marchini Serenaded the entire town of Florence)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加