グリーティング切手に『ドラえもん』が登場!コミックス連載初期のカットを厳選

ちょっとしたお礼やお祝いなど、様々なシーンで利用できるグリーティング切手になんと"ドラえもん"が登場!

コミックス連載初期のカットを厳選するなど、往年のドラえもんのファンにとってはたまらない切手となっています。

連載初期のカットを配置

ドラえもんを切手のデザインに採用するのは約4年ぶり。今回は、ドラえもんがコミック連載開始から今年で50周年を迎えることから、「コミックスのドラえもん」を題材としているそうです。

84円郵便切手(シール式)には、ドラえもんとのび太の1970年〜1971年の連載初期のカットが配置されており、昔ながらのファンにとっても子供たちにとっても魅力的なデザインです。

▼ こちらが84円郵便切手(シール式)


出典:japanpost.jp

「タケコプターで飛ぶドラえもん」や「電話をするドラえもん」など連載初期のカットを反映した全10種類。色味が黄色がかっているのは、あえて古い感じにしているのですね。

ちなみにシート単位の販売となっており、価格は840円。寸法は187mm×67.5mm。

63円郵便切手シートは「旅」がテーマ

一方、63円郵便切手シートの方は「をテーマにしたオリジナルイラストが題材(むぎわらしんたろう先生による描き下ろし)。

▼ こちらが63円郵便切手(シール式)


出典:japanpost.jp

「富士山とドラえもん」「松と飛脚姿のドラえもん」「お祭りを楽しむドラえもん」など全10種類。こちらもシート単位での販売となっており、価格は630円。寸法は縦106mm×横126mm。

また、表紙には「どこでもドアとドラえもん」をデザイン。ミシン目に沿って二つ折りできるため、手軽に携帯できて便利です。


出典:japanpost.jp

どれもこれも魅力的で、使ってしまうのは勿体ないと思ってしまいますね。

発行日や販売場所について

今回ご紹介したドラえもんのグリーティング切手は5月20日(水)より発行開始。販売場所は全国の郵便局、郵便局のネットショップ、銀座郵便局での郵便振替による通信販売となっています。

通信販売などの販売概要、郵趣のための記念押印サービスについては日本郵便のWEBサイトで告知するそうです。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

日本郵便 - 公式サイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:japanpost.jp

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事