まるで花見気分に!17℃以下の温度で色が変化する冷酒盃がめちゃくちゃ素敵

こちらの冷酒盃は、17℃以下の冷たい飲み物を注ぐと・・・あら不思議!なんと、一気にお花見気分が楽しめるんです。

早速、その面白い変化の様子をご覧ください。

どこに居ても花見気分が味わえる冷酒盃

白色の桜がデザインされたこちらの冷酒盃。

シンプルで上品、かつ春を感じさせてくれますよね。しかし、一番の魅力はここから。

この冷酒盃に17℃以下の飲み物を注ぐと・・・

なんと白色の桜がピンクに染まり始めました。

そして、注ぎ終わった頃にはピンクの桜が満開に!

まるで魔法をかけたような、美しくて楽しいサプライズ。これで飲めば、どこに居てもお花見気分が味わえますね。お酒もきっと格段に美味しく感じることでしょう。

こちらを製造したのは、飲食店やホテル向けのテーブルウェアを取り扱う(株)丸モ高木陶器(@marumo_1887)さん。

転写技術を応用し、特殊な技術を用いて温度変化を視覚化できるよう開発した「温度をデザインに」という食器シリーズの作品なのですが、ユニークで粋なアイディアが素晴らしいですよね。

▼ 動画はこちら

また、冷酒盃の他にグラスバージョンも!

天開グラスとシャンパングラス、どちらも冷酒盃と同じく17℃以下の飲み物を注ぐとピンクの桜が満開に。

透明のグラスに桜のデザインというのもまた素敵ですね。

公式販売サイトから購入可能

今回ご紹介した冷酒盃・グラス、どちらも自宅用はもちろん贈り物にもぴったりですよね。

価格は冷酒盃(白平盃)ペア3,300円、シャンパングラスペア5,500円、グラス天開セット3,300円で、それぞれ(株)丸モ高木陶器さんの公式販売サイトから購入することができます。ぜひチェックしてみて下さい。

(株)丸モ高木陶器 - 公式販売サイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@marumo_1887)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事