めっちゃ楽しんでる(笑) 夜中にこっそりプールで泳ぐクマを防犯カメラがキャッチ

ブルガリアにあるレクリエーション施設「Lift Sopot」のスタッフは、誰かが夜中にこっそりやって来てプールを使用していることに気付きました。

そこで防犯カメラをチェックしてみるとビックリ!映っていたのは楽しそうに泳ぐ珍客の姿でした。

可愛い、けど絶対遭遇したくない!(笑)

Lift SopotがFacebookで公開した防犯カメラの映像がこちら。


出典:Facebook

現れたのは・・・なんと巨大なクマだったのです!

慣れた様子でチェーンの掛かった入り口を通過するクマ。


出典:Facebook

プールへ直行すると・・・


出典:Facebook

早速、水の中に浸かり始めました。


出典:Facebook

ここから楽しそうに泳ぐ姿が次々と映し出されます。


出典:Facebook

スーイスーイ♪


出典:Facebook

疲れたら一休み。


出典:Facebook

「あぁ~気持ち良いなぁ♪」

まさかの珍客に施設のスタッフもさぞ驚いたことでしょうが、その愛くるしさに心を奪われた模様。

映像が撮影されたこの時は丁度オフシーズンでプールが閉鎖されていましたが、水泳好きなこのクマに「スイマー」と名付け、深夜のプールを自由に楽しんでもらうことを許可したようです。

▼ 動画はこちら

また、この他にも夜中に施設にやって来て面白行動を見せるスイマーの様子が紹介されています。

ある晩はバラの花をクンクン。

またある晩は何かにビックリしてジャンプ。

施設内を存分に楽しんでいることが伝わりますよね。

Lift Sopotによるとその後、人々への危険性などから地元の森林管理局によって一時はスイマーの安楽死の計画がされたようですが、Lift Sopotの反対とそれに賛同する多くの声が集まり、スイマーを安楽死ではなく集落から離れた森林地帯へ移動させることが決まったようです。

今頃、スイマーは森の中で新たなお気に入りスポットを見つけているかもしれませんね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(@Лифт Сопот)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事