ベトナムが医療用マスク5万枚と医療物資を。台湾がマスク200万枚をそれぞれ日本に寄贈

世界各国が新型コロナウイルスの猛威に苦しめられる中、その終息を実現するためには各国との継続した協力関係が必要不可欠です。

4月16日、ベトナムから日本へ医療用マスク5万枚と医療物資が寄贈され、さらに台湾からはマスク200万枚が寄贈されたことが、SNSなどで報じられています。

危機的状況の医療機関の一助に

日本では東京を中心に感染者が拡大。緊急事態宣言に伴う外出自粛などが継続されてはいるものの、この先もどうなるかは不透明な状況です。特に医療機関は物資不足、院内感染、キャパシティがオーバーするなど、既に危機的な状況に陥っています。

そんな中、手を差し伸べてくれたのがベトナム政府。16日、ベトナムのマイ・ティエン・ズン政府官房長官から麻妻信一在ベトナム日本国大使館次席公使に対し、医療用マスク5万枚及び10万ドル相当の医療物資が寄贈されました。

▼こちらが寄贈式の様子。


出典:Facebook


出典:Facebook

寄贈されたマスクや医療物資は今後日本に送られ、全国各地の医療施設などで活用される予定となっています。

麻妻次席公使は、ベトナムからの支援に対して以下のように述べています。

我が国は、(ベトナムの)フック首相からのマスクの寄贈に深い感謝の意を表する。 
 
日本において大切に使わせていただく。 
 
新型コロナウイルスに対するベトナムの取組を高く評価するともに、医療用品の生産拠点としてもベトナムへの期待が高まっている。 
 
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために、引き続きベトナム政府及び各国機関と緊密に連携していきたい。

出典:Facebook

ちなみに、ベトナムはこれまでイタリア、フランス、ドイツ、ロシア、ラオス、カンボジアにもマスクを寄贈しているとのこと。世界各国へ向けた支援活動は本当に素晴らしいですし、感謝してもしきれません。

日本から挙がる感謝の声

このベトナムからの支援に対して、日本からは感謝の声が寄せられています。

・ベトナムの皆さん、ありがとうございま!これまでに6ヵ国以上にマスクを寄贈しているとは! 
 
・落ち着いたら、フーコック島へ遊びにいきます! 
 
・嬉しいことですね!これを機会に、ベトナムと日本がますます近くなることを期待しています。 
 
・ベトナムの皆さん、ありがとうございます。これからも協力していきましょう!ありがとうございます!

台湾からも支援

ベトナムからの支援があった同日、台湾からも有り難い支援がありました。

台湾日本関係協会から日華議員懇談会を通じて、日本にマスク200万枚を寄贈するための目録の贈呈式が開催。日本台湾交流協会は、台湾からの支援に対して感謝の意を述べています。

医療機関が危機的な状況に陥っている中での各国からの手厚い支援。本当に有り難いですよね。ウイルスとの闘いは長期戦の様相を呈していますが、互いに助け合いながら乗り越えていければいいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(@embassyofjapaninvietnam)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事