まるで映画やゲームの世界!室内を飛行する防犯カメラ「Ring Always Home Cam」が凄い!

空き巣や、お留守番する子ども・ペットの見守りに役立つ防犯カメラですが、家中を監視するとなると複数台必要ですよね。

しかし、自律型防犯カメラ「Ring Always Home Cam」であればその悩みも解決!一家に一台で、家中をしっかり監視することが出来ちゃうんです。

防犯カメラが飛ぶ時代に!?

Amazonの傘下に入っているホームセキュリティ企業Ringが先月9月24日に発表した近未来的な防犯カメラ「Ring Always Home Cam」。その機能の凄さがストーリー仕立てで紹介されています。

出典:Youtube

留守宅に現れた不審者。

出典:Youtube

誰もいないことに気付くと、不審者は室内へ侵入を試みます。

しかし扉が開いた瞬間、扉に設置されていたセキュリティデバイスのアラームが発動。

出典:Youtube

それに連動してベースステーションのアラームも発動。すると、室内に設置していたRing Always Home Camが動き出します!

出典:Youtube

丸みを帯びたボックス型の本体の上部が宙に浮かび、室内を飛行しながら撮影。

出典:Youtube

一方、アラームを受け取った住人はカメラの映像をスマホのアプリで確認することが可能。

目の前に現れた飛ぶ防犯カメラに不審者はというと・・・

出典:Youtube

「なんだこれ!?」とたじたじ。

出典:Youtube

慌てて逃げて行く姿がカメラに捉えられるのでした。

動画はこちら

見た目も機能も超スマート!

出典:Youtube

Ring Always Home Camは、ユーザーが事前に決めておいた室内ルートを飛行するように設定することが可能。さらに、カメラは飛行中のみ起動し、プライバシーの観点からカメラが起動中の時ははっきりと音が出るようです。音が出ることで空き巣犯などを怯ませる効果も期待できそうですね。

また、安全性を考慮してローター部分は剥き出しではなく、周りが枠で囲われた形状に設計されています。見た目も機能も超スマートですよね!

気になる価格は249ドル(約2万6000円)で、来年2021年に発売予定だそうです。

公式ページはこちら
ring.com

映画やゲームの世界みたい!

外出中に映像をスマホで確認できる防犯カメラやペットカメラはすでに存在しますが、ドローンのように室内を飛び回りながらというのは新しいですよね。まるで映画やゲームの世界だなぁ!と、驚かされました。

もちろん、防犯カメラなんて必要のない安全な世界であることが一番ですが、物騒な事件が多いご時世ですから、こうしたセキュリティデバイスの登場は心強いですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Youtube(Next-Level Autonomously Flying Indoor Security Camera | Ring Always Home Cam)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事