コンソメキューブを巡って兄弟ゲンカが勃発!想像できなかった子育ての大変さに”あるある”の声

育児の大変さについて取り上げられると「大変て分かってて産んだんだろ」なんて声が上がることがありますよね。

そんな声に対し、Twitterユーザーのはちまる(@hachi_mal)さんは、コンソメキューブを巡って兄弟ゲンカが勃発という想像もできなかった苦労を紹介。その内容に“あるある”の声が多数寄せられています。

大変て分かってて産んだんだろって言うけど・・・

はちまるさんの投稿がこちら。

コンソメキューブを鍋に投入するという一つの動作でさえ、子どもにとっては譲れない大事な権利。唐突に「僕が入れる!」「いや、僕が入れる!」と、親からしたら非常に無駄な争いが勃発してしまうんですよね(笑)

しかも、ジャンケンでも納得いかない、半分こもイヤ・・・と、なかなか着地点が決まらず、最終的には「いい加減にしなさーい!!」と、お母さんの雷で強制的に権利争いが終了させられたり(笑)

育児は大変だと覚悟していたとしても、まさか不思議な権利を巡って喧嘩が始まるなんて、親になるまで想像できなかった方がきっと多いはずです。

「〇〇の権利」がこんなに沢山!?

はちまるさんの投稿には“あるある”の声が殺到しており、他にも様々な権利が挙げられています。

この他にも「ヨーグルトの箱についている番号の権利」「ファミレスのボタン権利」「卵を割る権利」などなど、驚きの権利が挙がっています。子どもの権利を生み出す発想力、恐るべしですね(笑)

見守ってくれる方の優しさに感謝

また、「そっとバスの降車権やエレベーターのボタン権を譲って下さる大人の皆さま、ありがとうございます」と、はちまるさん。子ども心を分かって見守ってくれる方のちょっとした優しさが、小さなお子さんをもつ親御さんは嬉しいですよね。

育児の大変さが分かるエピソードでありながらも、子どもならではのおもしろさと微笑ましさにほっこりしました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@hachi_mal)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事