ユニコーンのぬいぐるみを執拗に盗みに入った野良犬、“お友達”と一緒に保護される

何度もお店に現れて商品を盗もうとするワンコ。お腹を空かせて食べ物を求めているわけではなく、なぜか狙いはいつも同じユニコーンのぬいぐるみなのです。
 
そこで、保護にあたった動物管理局の職員は、ワンコを“お友達”と一緒に保護することにしました。

施設で過ごすワンコのそばには・・・

ワンコが執拗に盗みに入ったのは、米ノースカロライナ州ケナンズビルにある「ダラー・ゼネラル」というお店。ワンコは追い出されても追い出されても、またやって来てはユニコーンのぬいぐるみの場所に直行し、困った店員さんはとうとう動物管理局に連絡します。

しかし、ワンコを保護した職員のサマンサ・レーンさんは、ワンコだけを連れて行くことはできなかったようです。ワンコを受け入れた動物保護センターがFacebookに投稿した写真をご覧ください。

出典:Facebook

施設で過ごすワンコのそばにユニコーンのぬいぐるみが!

サマンサさんは、ワンコのためにユニコーンのぬいぐるみを購入して一緒に保護することにしたのです。

お友達と一緒で大喜び

「シス」と名付けられたこのワンコは、サマンサさんの優しさのおかげで寂しい思いをせずに済んだよう。ユニコーンのぬいぐるみにぴったりと寄り添って、幸せそうな表情を浮かべる姿を見れば分かります。

出典:Facebook

出典:Facebook

出典:Facebook

大好きなお友達と一緒にいられて凄く嬉しそうですよね。

しかし、シスがなぜユニコーンのぬいぐるみに執着するのかは不明。もしかすると飼い犬だった時のお気に入りのおもちゃに色や形が似ているのかもしれません。何はともあれ、サマンサさんに感謝していることでしょう。

サマンサさんとシスのツーショット写真がこちら。

出典:Facebook

「サマンサさん、ありがとう!」とはっきり聞こえてきますよね。

その後の展開がハッピー!

その後、施設で過ごすシスにはハッピーな展開が待っていました。施設の投稿がきっかけで注目が集まり、すぐに新しい飼い主さんに巡り会えたというのです。サマンサさんとの出会いといい、本当にラッキーでしたね。

“お友達”も一緒に新しいお家でいつまでも幸せに暮らしてね、シス!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(@DUPLINCOUNTYANIMALSERVICES)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事