「痛いよおおお!刺されたああああ!」注射の痛みを訴え絶叫するチワワ、けど実は・・・(笑)

ワンコの中には病院が苦手、特に「注射大嫌い」な子が多いですよね。

地元仙台を中心にタレント活動をされている佐藤友紀乃(@yukino_sato_)さんの愛犬、ロングコートチワワの「ごま」ちゃんもまた、注射が大嫌いすぎて大絶叫!

その姿が不憫ではあるのですが・・・
ある事実を知るとついクスっと笑いを誘われます。

鳴き叫び痛そうなごまちゃん

注射のために病院を訪れた佐藤友紀乃(@yukino_sato_)さんの愛犬たち。
先生がごまちゃんに注射をしようとした時です。

ごまちゃんは、大っ嫌いな注射の気配を察し・・・

体をビクッとさせて小さく縮こまると、「キャァァァン」と声を上げます。

ここからごまちゃんの興奮は一気にヒートアップ。

「刺されたぁぁぁぁ!!!!」

「痛いぃぃぃぃ!!!!」

注射された痛みを周囲に訴えるかのように、目を見開き、口をあらんかぎり開いて鳴き叫ぶごまちゃん。

でも実はまだ・・・

もうこの世の終わりかと思うほどの全身全霊の力が込められたごまちゃんの絶叫ですが・・・
先生の手には、まだ注射器が握られています。

そう、ごまちゃんはまだ注射されていないのです(笑)

打たれる前から打たれたかのようなリアクションを見せるほど注射がイヤだったんですね~。

そしてこの後、ごまちゃんは本当に注射されます。

ギリギリまで鳴き声を上げていたごまちゃんですが・・・

注射された後は意外にも冷静。

打たれる前の恐怖が大きすぎて、打たれた時の痛みが紛れたのかな?

必死な状況のごまちゃんには申し訳ないですが、不憫でありながらもまさかの事実と最後のオチが面白くて笑いを誘われますよね。

刺される前から叫ぶごまちゃんの動画はこちら

お兄ちゃんは正反対のリアクション

一方、ごまちゃんのお兄ちゃんであるポメラニアンの「ぽん」ちゃんは、正反対のリアクションを見せました。

ぽんちゃんの性格なのか、鳴き叫んでも注射から逃れることは無理だと諦めているのか、非常に落ち着いています。

ふたりの対照的な姿がごまちゃんのリアクションを際立てますね。

昨年の注射で痛みを知ってしまったらしい・・・

とはいっても、誰でも最初は注射の痛みを知りません。

ごまちゃんは昨年も同じ病院、同じ先生に注射してもらっているのだとか。
その際は、今回のような大騒ぎをしなかったようなので、この時に注射の痛みを知ってしまったのかもしれません。

これも成長の証のひとつというわけですね!
ごまちゃん、注射よく頑張りました!

ちなみに注射には大騒ぎするごまちゃんも、いつもならシャキッとしたり、かわいい姿を見せてくれているようですよ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@yukino_sato_)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事