【アカデミー賞】レオナルド・ディカプリオが悲願のオスカー像!「思い出のマーニー」は受賞ならず

main
出典:twitter.com

第88回米アカデミー賞で、レオナルド・ディカプリオが悲願のオスカー像を獲得して大きな話題となっています!また、長編アニメーション賞にノミネートされ、期待されていた「思い出のマーニー」の受賞はなりませんでした。


出典:twitter.com


出典:twitter.com
CcW6sJNVIAAhjSr_R
CcW6sJXUEAA6tNK_R
出典:twitter.com


出典:twitter.com

第88回アカデミー賞授賞式が2月29日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、「レヴェナント:蘇えりし者」(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督)に主演し、仲間の裏切りで最愛の息子を奪われた男を熱演したレオナルド・ディカプリオが、「主演男優賞」に輝きました!5度目の正直で悲願のオスカー像の獲得です。

アカデミー賞に嫌われた俳優

ディカプリオはこれまで、アカデミー賞の主演男優賞に3回(「ウルフ・オブ・ウォールストリート」「ブラッド・ダイヤモンド」「アビエイター」)、助演男優賞に1回(「ギルバード・グレイプ」)ノミネートされながら、一度も栄冠を手にしていませんでした。そんなことから、「アカデミー賞に嫌われた俳優」とも呼ばれてしまうことになりました。

今回は5度目の正直。本人はもちろん、世界中のファンがこの日を待ちわびていたのではないでしょうか。

以下、本人のコメントです。

ここにいる皆様に感謝します。

レヴェナントというのは信じがたいキャスト、スタッフで作り上げた映画です。

トム・ハーディ、兄弟として取り組んでくれました。ありがとう。

そしてイニャリトゥ監督、あなたは2年間で素晴らしい映画を作りだしてくれました。

また、以下のようにコメントし、気候変動についても警鐘を鳴らしました。

気候変動というのは本当です。実際に起きています。私たちは力をあわせる必要があります。

(この件に対して寄せられていた声)


出典:twitter.com


出典:twitter.com


出典:twitter.com


出典:twitter.com

「マッドマックス」が最多6冠、「思い出のマーニー」は受賞ならず

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(監督ジョージ・ミラー)が作品賞は逃したものの、最多6冠に輝く快挙を達成。美術賞、音響編集賞、録音賞、編集賞、衣装デザイン賞、メイクアップ・ヘアスタイリング賞の6部門を制覇しました。

また、長編アニメーション賞にノミネートされていた日本の米林宏昌監督の作品「思い出のマーニー」は惜しくも受賞を逃がし、2002年の「千と千尋の神隠し」以来の快挙とはなりませんでした。残念!(長編アニメーション賞には、ピクサー・アニメーション・スタジオの作品「インサイド・ヘッド」が選出)

今回のアカデミー賞もさまざまなドラマがありました。そんな中、やはり注目されたのはレオナルド・ディカプリオ。5度目の正直でのオスカー像の獲得…本当におめでとうございます!


出典:eiga.com / headlines.yahoo.co.jp


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事