阪神本線の遅延理由 その“詳細が詳細すぎる”と話題に! 運転士さんはその後!?

main
出典:twitter.com

阪神本線がとある理由で遅延。その詳細が詳細すぎると話題になっているのでご紹介します!

今回の出来事の舞台となったのは、阪神鉄道の駅・武庫川(むこがわ)駅。武庫川の上をまたぐようにホームが設置されています。
1024px-Mukogawa_Station_R
Mukogawa_R
出典:ja.wikipedia.org

そして、こちらが話題となっているツイートです。


出典:twitter.com

スマートファンアプリで遅延状況を確認した投稿者。それによると、阪神本線が武庫川-神戸三宮間で止まっている理由が詳細に記載されていました。

武庫川駅の線路に犬がいるため。なお運転士がクッキーで釣ろうとしてるが咬まれかけてる。

線路に犬が入り込んでしまった…までは情報としてありそうなものですが、運転士が「クッキー」で釣ろうとしていた状況が説明されている上、「咬まれかけてる」とまで書かれており、情報が詳しすぎます!思わず情景が浮かんでくる文章ですね。

fawfafafa
出典:akcertravel.seesaa.net
※こちらはあくまでイメージです。

この詳しく過ぎる情報に対しては、さまざまな反響が寄せられていました。


出典:twitter.com


出典:twitter.com


出典:twitter.com

情報が詳しいことに越したことはありませんが、確かに「咬まれた報告が要る!?」という意見が挙がるのも分かります。そして、投稿者はその後の状況もツイートされていました。


出典:twitter.com

どうやら、ワンちゃんは無事に捕獲されたみたいです!運転士さんが無事か否かまでは伝えられていませんでした。咬まれかけたけれども無事だった…と願います。


出典:ja.wikipedia.org / twitter.com


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事