生徒たち数百人が30年間勤めていた学校を去る恩師へ送る『ハカ』に心が震える

3A40135C00000578-3926010-image-a-29_1478833569050r 出典:dailymail.co.uke
ニュージーランド・ウェリントンのパーマストン・ノース高校の生徒たちが、この学校に30年間務めたアダムス先生の退職の際に「ハカ」を披露した時のものです。「ハカ」はニュージーランドの民族舞踊で、相手に対し敬意や感謝の意を表する舞として披露されます。このアダムス先生の為に披露された「ハカ」が凄い迫力なんです!

このパーマストン・ノース高校は、昨年亡くなった先生のお葬式にも生徒たちが魂のこもった「ハカ」を披露し話題となりました!その時の様子はFunDoでも紹介しています。過去記事「亡き恩師へ 1,700人以上の教え子たちがニュージーランドの民族舞踊「ハカ」を踊る」

生徒全員でのハカは圧巻!!

パーマストン・ノース高校は男子校、生徒全員で力強いハカを披露します。
3A401F9400000578-3926010-image-a-30_1478833694340r 出典:dailymail.co.uke

▼一人一人の表情は真剣そのもの!かなり魂が込められている様子。
fd300021r 出典:YouTube

▼見送られるアダムス先生。
fd300022r 出典:YouTube
教え子たちにこのように送られたら本当に幸せでしょうね!

<動画はこちら>

迫力のある「ハカ」、カッコいいですね!見てるとなんだか力が湧いてくるような、本当に魅力的な民族舞踊ですね!しかし、こんなに魂のこもったものを先生の為に生徒が披露する事って凄いことだと思います。アダムス先生はよっぽど生徒から信頼の厚い先生だったのでしょう。


出典:youtube / dailymail.co.uk

fd300021(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加