そういうことだったのか…“公の場で騒ぐ子供への対応”に対する、親になる前と後の考えに共感の嵐

crying-613389_640
街中で泣き叫んでいる子供を見て、『お母さん大変そうだな…』と思うと同時に、『もっと、ちゃんと叱ればいいのに』なんて思った経験ありませんか?

今、そんな場面で“親になる前の自分が思っていたこと”と、“自分が親になり、実際その場面の当事者として思うこと”の違いを描いたマンガが話題になっています。

その話題の漫画とは、漫画家の吉川景都さんが自身のTwitterに投稿したもの。ではでは、早速見てみましょう!

fd_ma_01 出典:twitter @keitoyo

なるほど…!そういうことだったんですね!!これは、子育て経験がないとわからないことだわ…。

公の場で騒ぐ我が子に優しくやんわり叱っているのは、自分の子が可愛いという理由ではなくて、そうすることが結果的に一番早い解決策で、且つ一番周りにも迷惑をかけない方法だったんですね!

特に“魔の2歳児”といわれ恐れられている2歳の子供を持つ吉川さんは、今が一番大変な時。
ちょっと悟りの境地に入っているかもしれません…(笑)

この漫画に対して共感の声続々

出典:twitter @koko597

出典:twitter @shira_kasa

出典:twitter @replica_2

やっぱり、これって育児あるあるなんですね。全くわかってなかったな…

いかがでしたでしょうか?そういうことだったのか…と思う人、そうそう、そうなのよ!…と思う人、様々だと思います。今度街でギャン泣きする子供とそのお母さんを見たら、この話を思い出して温かい目で見守ろうと思います。


出典:twitter @keitoyo/twitter @koko597/twitter @shira_kasa/twitter @replica_2

fd_ma_ic
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加