入院中の熊本市長に妻が飯テロ!更に市民からもお見舞い飯テロを受ける!

C-o0xR6UQAAXGQO_R(1) 出典:twitter
熊本市の大西一史市長は、4月26日から5月2日の期間、結節性甲状腺腫の手術を受け入院されています。入院中はもちろん病院食の為、贅沢な食事は出来ません。

そんな中、市長の奥様から市長あてに飯テロ画像が送られてきました。市長はその写真をTwitterにと投稿、奥様の飯テロお見舞いに同調した方達から、市長のTwitterには多くの飯テロお見舞いが送られ話題となっています。

愛のある飯テロ

恐らく、奥様の気持ちとしては、「羨ましかったら早く良くなって一緒に食べようね!」という激励の意味が込められていたのでしょう!


熊本地震の対応に追われ、大西一史市長は恐らくこの1年は日本でも有数の忙しい市長さんだったはずです。そんな市長を激励する方々からも多くの飯テロが!!


市長が皆さんに愛されていることがよくわかりますよね!

▼皆さんからの飯テロエールを受けて市長のツイート


そして、その後の食事。

「お粥美味いっス」のコメントが切ないです。。。

市長は、5月3日には退院予定で、公務復帰は5月8日の予定だそうです。熊本地震発生後、対応に追われる激務だったと思います。しっかり静養されて、元気に公務に復帰されることを、皆さん願っていらっしゃるようでした。

テロはテロでも、このような愛のあふれる飯テロは素敵でいいですね!


出典:twitter

C-o0xR6UQAAXGQO_R(2)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加