まさに伏線回収的快感…(笑)大人に言われてきたことって、大人になってからストンと腑に落ちるよね


「勉強は大事よ!」「部屋が綺麗だと気持ちいいよ!」

むかし、親や先生、周りの大人に嫌ってほど言われてきたセリフですよね。
私のためを思っていってくれるのはわかるけど、正直ちょっと鬱陶しかったり、「ちょっと散らかってたって、手に届く範囲に使うものがあった方がイイじゃん」なんて開き直ったり。

でもでも、小言だと思ってたこういった助言たちが、大人になった今「あっ…あの時言われたことって本当だった」ってストンと腑に落ちることはありませんか?
今、ネットではこんなツイートが話題になっているのでご紹介します。


こちらのツイートは、ユーザーのおくすり手帳と歯磨き粉 (@barzam154__)さんが投稿したもの。

伏線回収的快感…(笑)
これは言い得て妙ですね(笑)

勉強の大事さ。野菜を食べることの意味。部屋が片付いていることの爽快感。
全てさんざん言われて来たことなのに、なぜか時間差(?)で、

「ああ~!これがあの時言われていたそれか!ホントそれ!それそれ!」
って、頭でじゃなく体感として理解できる時が来るんですよね(笑)


そしてその伏線回収的快感をいつしか味わってほしくて、自分の子どもや周りの若者に、勉強の大事さや野菜を食べることの意味等を語ってしまう…(笑)
なんだかおもしろくてちょっぴりお節介で素敵なループですよね…(笑)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加