「火事?」と思ったら…炎上する航空機からパイロット救出訓練【航空自衛隊・動画あり】


「迫力凄いです」「間近でこれだけの爆炎見るのは怖いですよねー」

これは、航空自衛隊が年4回ほど実施するピットファイアという訓練。航空自衛隊松島基地で行われた訓練の模様です。ファイアピットという焚き火用のキャンプ用品もありますが、ファイアピットで火を起こすピット(穴や窪み、コア部分)が、航空機と仮定されているのかと考えられます。その炎上部となる航空機から、パイロットを救出する訓練です。

なんて怖い訓練なんでしょう…そうは言っても訓練は最悪の状態を想定して行われるもの。この訓練なくして、飛行することはできません!

この写真をTwitterに投稿されたのは、航空自衛隊松島基地@matsushimabaseさん。こちらが話題のツイートです。







(寄せられていた声)

消防訓練お疲れ様です
迫力凄いです
隊員の皆さんには頭が下がります⤵⤵

こういう訓練があるから、パイロットをやれるんでしょうね。

怪我の無いよう!お祈りします。

出典:Twitter(@matsushimabase)


航空自衛隊では、ピットファイアの訓練前に訓練内容を広報しているようです。とはいえ、何も知らずにこの訓練に遭遇したら、火事かと驚いてしまいそうですね。私たちの国を護るために、こんな危険な訓練も行われていることを忘れずにいたいものです。万全な訓練とはいえ、訓練される隊員の方々の安全と、この訓練が実践される日が来ないことを祈るばかりです。

ピットファイアの訓練模様の動画もぜひご覧ください!(航空自衛隊入間基地)

動画はこちら



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter@matsushimabase / 出典:YouTube(ピットファイヤー訓練 航空自衛隊 入間基地)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加