サーカスに出演するゾウを輸送中のトラックが横転する事故…動物保護団体が抗議


サーカスに出演するゾウを輸送中のトラックが事故を起こし、それに対して動物保護団体が抗議を起こすという出来事がありました。

事故はスペインの高速道路で発生。こちらがその時の様子を伝えるツイートです。





高速道路にゾウがいるという異様な光景…。

トラックが横転してしまい、中に乗っていた5頭のゾウが道路へ投げ出されてしまったそうです。そのうちの3頭のゾウが事故により重傷を負ってしまったとのこと。


サーカスに動物を出演させることについて

そもそも、 「サーカスで動物を出演させることは虐待にあたる」などの声が各国で広がっており、イタリアでは昨年11月にサーカスで動物を使うことを禁止する法案を可決しています。

今回の事故を受けて、動物保護団体はサーカス側に抗議。サーカスへの動物出演には危険が伴うことを強く訴えています。動物の命について、改めて考えさせられます。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@PoliciaAlbacete) / newsweek

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加