その『短所』、本当に『短所』?“職場のお荷物的存在”がある仕事を与えられると…


注意されても非難されても馬耳東風怒られたことも忘れてまた同じミスを繰り返す。職場にそんな短所だらけの人がいたら大変ですよね…。

でもその『短所』、もしかしたら『短所』じゃないかもしれません…。

“職場のお荷物的存在”がある仕事を与えられると…

今回ご紹介するするのは、Twitterユーザーのなちゅ。@育児マストドンBabuu‏さんの投稿。『短所』が『短所』じゃないって、一体どういうことなのでしょうか?

早速見てみましょう。


うわー、なるほど、これは素晴らしい!
クレーマ相手になら、真面目で言われたことを一つ一つキチンと受け止めてしまう人よりも馬耳東風ですぐけろっと立ち直ってくれる人の方がピッタリですもんね!

更には…


つ、強い!!!
私も接客経験があり、クレーマー対応も何度かしましたが、アレ、精神が削られるんですよね…それが理由で辞めた仲間もいたくらい。そんな中で、この強さは本当に本当に輝きを見せることでしょう!!

むむむ…適材適所って本当だなあ…。

さてさていかがでしたでしょうか?もしかしてどんな『短所』でも、『長所』に変えることは簡単なことなのかもしれないな…と思わされるエピソードですよね。自分の『短所』に悩んでいるあなたも、視点を変えることでそんな悩みが解決するのかもしれませんよ…。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@itacchiku)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加