「平和を祈る花火」山下清が愛した“白菊”が今年も長岡で大輪を咲かせる

fd0803003 出典:huffingtonpost.jp

2015年8月2日(日)に日本三大花火大会のひとつ『長岡まつり大花火大会』が新潟県長岡市で開催され、1万発、39種類もの大型花火が打ち上げられ、長岡の夜空を飾りました。

長岡の夜空を彩る花火たち

この素敵な花火の模様はTwitterでも盛り上がっており、美しいショットの画像が投稿されています。

これは美しすぎる!
fd0803005

出典:twitter.com

それぞれ「慰霊」「復興」「平和」のメッセージが込められているそうです。
fd0803006

出典:twitter.com



平和を祈る花火

『長岡まつり大花火大会』では毎年、前夜祭が行われる8月1日の22時30分に「白菊」と呼ばれる慰霊の花火、白一色の尺玉3発打ち上げられます。

fd0803001出典:facebook.com

<慰霊の花火“白菊”>
この「白菊」は、第二次世界大戦の終戦直前である昭和20年の8月1日午22時30分に米軍の爆撃により1,486名の尊い命が犠牲になった長岡空襲の被害者慰霊のために打ち上げられる花火です。

<動画はこちら>
出典:YouTube



あの有名画家も訪れた花火大会


あの裸の大将で有名な山下清画伯が、今から遡ること昭和24年の夏に山下清は日本一の花火を見るために長岡を訪れたことはご存知でしょうか。

そして、この「長岡の花火」という作品を描き、あるひとつの素敵な言葉を残しています。
fd0803002 出典:ddart.co.jp

みんなが爆弾なんかつくらないできれいな花火ばかりをつくっていたらきっと戦争なんか起きなかったんだな。

-山下 清

出典:locanavi.jp


山下清画伯は、この長岡に咲く大きな花火を見て平和を祈り、素敵な作品を描いたのでしょう。
戦後70年経った今も受け継がれているこの「慰霊の花火 白菊」。今年も多くの人の想いを乗せて打ち上げられました。

出典:locanavi.jp

長岡まつり協議会
Facebook 長岡の大花火

fd0803001s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加