砂浜でつくる”サンドアート”が信じられないクオリティと話題に!

main
砂浜でつくる”サンドアート”が信じられないクオリティだと話題になっています!

まずは、さっそく作品を見ていきましょう!

calvin-7_R calvin-6_R calvin-2_R calvin-1_R calvin-8_R
どれもこれも凄い精度で、とても砂でつくったとは思えないクオリティです。広大な青い海と空、そしてサンドアートの景観とのコラボレーションがなんとも素敵ですよね!


このツイートでも記載されていますが、このサンドアートはアーティストのカルビン・ジーベルト氏の作品。確かに“砂を使った建築作品”とうたっても違和感のない完成度だと思います。

カルビン・ジーベルト氏の作品はこちらでチェックできます。


千葉でサンドアートのイベントが開催されます

千葉で「ちばサンドアート2015」が開催されるそうです。日本初の人工海浜「いなげの浜」をステージとして、世界的に著名な砂像彫刻家によるシンボル砂像(幅約3m×高さ約3m)や市内中高生・大学生による大型砂像(幅約1.8m×高さ約1.8m)の制作展示、また、親子を対象としたサンドアートの制作教室などのイベントが開催されるそうです。

こちらは制作模様。
11960110_439223679614414_5852858391844949888_n_R 11951787_439223682947747_7287989109487991228_n_R 出典:www.facebook.com

砂像の展示期間は9月14日(月)~9/27(日)までとのこと。詳しい情報はこちらでチェックしてみてください!



出典:www.thisiscolossal.com / www.city.chiba.jp / www.facebook.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加