「9.11で活躍した最後の救助犬」が16歳の誕生会”苦楽を共にした飼い主も涙”

mainmain
9.11で活躍した救助犬のブルターニュちゃん。16回目の誕生日を迎えるにあたって、犬用グッズ専門店が誕生会を催してくれることとなり、ブルターニュちゃんとその飼い主のデニスさんが誕生会に招待されました。その時の様子をご紹介します。

アメリカでは多くの人々から愛されているブルターニュちゃん。誕生会の会場に着いて歓迎されている様子。
WS000003_R WS000004_R
会場には大量のプレゼントが用意されており、その中からお気に入りのものを選んだようです。
WS000005_R WS000001_R
16歳の誕生日ケーキ。
WS000009_R
メッセージを受け取ると、デニスさんは思わず涙ぐみます。長年、ブルターニュちゃんと苦楽をともにしてきて、さまざまな思い出がよみがえったのでしょう。
WS000007_R WS000001_R (2)

デニスさんは、アメリカ同時多発テロで崩れ落ちたワールドトレードセンターにおいて、ブルターニュちゃんのパートナーとして救助活動にあたっていました。

壮絶な現場、あまりにも悲惨な光景に精神的に追い込まれてしまったデニスさんをブルターニュちゃんが励ましていたそうです。
bretagneanddenise_R
現場では、およそ100匹の救助犬が活動していたそうですが、現在生存しているのはブルターニュちゃんのみ。同時多発テロで活躍した”最後の救助犬”ということで、米メディアで取り上げられることも少なくないようです。

WS000000_R

長年、互いに支え合ってきたブルターニュちゃんとデニスさん。これからも最高のパートナーとして、素敵な毎日を送っていってもらいたいですね!

sub


<動画はこちら>

出典:YouTube


出典:barkpost.com / www.facebook.com / www.youtube.com

mainmain
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加