岩手でおみくじをひいたらまさかの『大々吉』が出た!確率なんと0.00004%?

fd300001r 出典:YouTube
皆さん初詣は行かれましたか?そしておみくじは引きましたか?岩手の鵜鳥神社に参拝した方がおみくじを引いたら「大大吉」が出た!と、動画をYoutubeにアップされています。「大大吉」というおみくじがある事は知りませんでした。「大大吉」が引けるおみくじは全ての神社にはないのですが、全国に数件こういったおみくじがあるようですよ!

<動画はこちら>

大大吉が出るおみくじで有名なのは京都の伏見稲荷だそうです。噂では、「大大吉」の確率は250万分の1(0.00004%)とも言われています。

伏見稲荷神社では毎年、数人の人が「大大吉」を引いているようだ。正月3が日で250万人もの参拝客があるが、その内で1枚出るか出ないからしいので、その確率は0.00004%だ。宝くじの1等が当たる確率は0.00001%。宝くじなみなのである。

出典:bizmakoto.jp

しかし、この確率は参拝者の全員がおみくじを引き、且つその中で1枚だけしか「大大吉」がなかった場合なので、実際にはもっと確率は高いと思われますが、非常に珍しい事には変わりないようですね!

近年では書かれている運勢が「大大吉(大々吉)」や「大大凶(大々凶)」がある寺社もある)の吉凶の語で書かれる。みくじ箋の吉凶の量の比率は、神社仏閣によって様々

出典:wikipedia

それぞれの神社仏閣によって確率は違うようなので、確率は分かりませんが、今年「大大吉」を引いた人は1年間どんないいことが待っているのか楽しみですね!!
ちなみに動画の方が「大大吉」を引いた鵜鳥(ウノトリ)神社はこちら



出典:youtube / vill.fudai.iwate.jp / bizmakoto.jp

fd300001(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加