コレは画期的でしょ!“貧乏ゆすり”で電気を作り、スマートフォンを充電できる椅子

main_R
“貧乏ゆすり”で電気を作り、スマートフォンを充電する椅子が海外のサイトで紹介されて話題となっています。

これがその椅子。名称は「MOOV」。見た目はシンプルかつスタイリッシュな感じの椅子。この椅子が貧乏ゆすりなど体を動かすことで電気を作るというのです。
moov_2_psfk_R

288個の圧電性結晶を搭載

この椅子の座面シートの下に288個の圧電性結晶が搭載されており、椅子に座って貧乏ゆすりをしたり、椅子の範囲内で前後左右に体を動かすなど、振動を伝えることで電気を作ることができるそうです。

こちらが充電プラグ。ここにスマートフォンのUSBポートを接続すると、充電ができるとのこと。ただし、現在は試作段階とのことで、どれくらいの振動を与えればフルに充電できのか?といったことは、はっきりしていないようです。
WS000004_R WS000000_R
スタイリッシュな椅子に座りながら、スマートに充電を…と言いたいところですが、貧乏ゆすりをしなければならないので、周りから見たら怪しいかもしれません。人目につかない所であればいいかもしれませんね。

Screen-Shot-2016-03-02-at-10_02_16-AM_R
自分の使う電気を自分で作る。画期的な椅子の製品化に期待したいですね。椅子に座って貧乏ゆすりをしている人がいたら、「あぁ、充電しているんだな」と思える未来が、すぐそこまで来ているのかもしれません。



出典:www.psfk.com

あなたにおすすめの記事

fd300031(1)
【子育てパパママ必見】赤ちゃんを寝かしつける裏ワザ!?たった30秒で赤ちゃんを寝かしつける映像が話題!
fd3000113aa
IKEAが神対応!オードリーが椅子の正しくない使い方をした結果…
main
どこでも座れる!“ポケットに入れて持ち運べる組立て式の椅子”が便利そうだ!

今日話題の記事!