勝つ気ゼロ、逃げ腰相撲で黒星となった服部桜の取り組みが超話題に!

fd300002r 出典:YouTube
先日行われた大相撲9月場所3日目の取組。序ノ口の”服部桜(はっとりざくら)”対”錦城(にしきじょう)”の取組が話題となっています!この両者の取組は異様なものになりました。向かって左の力士”服部桜(はっとりざくら)”が戦う前から戦意を喪失しており、自ら負けたがっているように見えるのです。力士が逃げ腰というのはあまり見たことがない光景です。

最初から負けようとしている??

この取組は本当に異様です。わざと負けようとしたように見えますが、認められず、結局3回も自ら負けを選んでいるように見えます。
▼まずは立ち合い直後に前に手をついてしまった風
wZnDk5 出典:YouTube

▼2回目は豪快に前に倒れてみるが認められず。。。
V1Hszc 出典:YouTube

▼3度目は尻もちをついてみるがまさかの続行・・・。
V1Hszc (1) 出典:YouTube
しかし、まだ認められず、異例の4回目の立ち合いに。

▼4度目の立ち合いでついに決着
V1Hszc (2) 出典:YouTube
でもどうしてこんなに”服部桜(はっとりざくら)”は負けたかったのでしょう?

<動画はこちら>

対戦相手の”錦城”が怖かった??

対戦相手の”錦城”は見た目にも”服部桜”よりも体格は良いですが、”服部桜”は他にも取組でこのくらいの体格の相手とは対戦してきているはずです。見た目で単純に怖かったという事はないでしょう。この謎の答えかもしれない原因をライター・コラムニスト・漫画家として活躍されている”能見みね子”さんがTwitterで投稿されていました。

▼相撲の雑誌でインタビュー記事等も書かれている”能見みね子”さん。”服部桜(はっとりざくら)”にも注目されていたようです。


▼生で見ていた感想を書かれています。


▼錦城の先場所の取組が激しすぎて、怖くなった可能性が!


先場所の梅野対錦城の取組
<動画はこちら>

これは凄い取組・・・。もし、これを受けると思ったら流石に怖くなってしまうのもわかります。。。

▼2人に面識があった可能性はほぼないとの事。


今回の取組はかなりの珍事でしたね。まだ10代の子たちが競い合い成長していく過程ならではの事ですね。今後、”服部桜”もメンタル的にも身体的にも大きく成長し、気持ちで負けない力士に成長していくことでしょう!”服部桜”にも何だか親近感が湧きました。今後頑張ってほしいですね!


出典:twitter / youtube / torendosokuhou.com

fd300002(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加