300円を持参して170円のパンを購入→文系と理系でおつりの計算が違う!?と話題に

300円を持参して170円のパンを購入。そこでもらう、おつりの計算が文系と理系とで違う!?とするツイートが話題となっているのでご紹介します。

こちらが話題のツイートです。投稿されたのはTwitterユーザーのあるしあ@7ibxさん。


出典:twitter.com

どういうことなのか?と次のツイートを見てみると…。


出典:twitter.com

なるほど…そういう理屈ですね。ちなみに私が即座に出した答えは30円でした。この答えの違いを文系・理系と区分するのもなかなかユニークです。


出典:twitter.com

寄せられていた答えは、130円と30円に分かれていました。こちらは130円と考えた方々の声。


出典:twitter.com


出典:twitter.com

中にはこのような意見も。


出典:twitter.com

どこに優位性をもっているかという視点ですね。また、文系・理系で区分されるものではなく、どちらも理系とする考えや、ちゃんとした理系なら…という前提での意見も。


出典:twitter.com


出典:twitter.com

なるほど、文系は現実的と…。


出典:twitter.com

その他にも、さまざまな声。


出典:twitter.com


出典:twitter.com

即座に30円とする人。130円とする人。一歩引いて冷静に問題を捉える人など、人によって考え方の違いがはっきりと出て面白いですね。また、文系・理系と区分する一方で、ひっかけ問題的な要素もありそう?ですね。


出典:twitter.com


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事