「パンダエクスプレス」が日本に再上陸!第1号店で看板メニューの"オレンジチキン"を食べてみた!

panda_top

アメリカで大人気のチャイニーズレストランチェーン「PANDA EXPRESS(パンダエクスプレス)」をみなさんはご存知ですか?海外に行ったことのある方なら、あのアメリカ風中華料理の味を一度は食べたことあるはず!

そのパンダエクスプレスがなんと2016年11月25日(金)、日本に上陸します!

神奈川県の川崎にある「ラゾーナ川崎プラザ」にその記念すべき第1号店がオープンするということで今回、アメリカが大好きな筆者がグランドオープン前にメディア向け試食会に参加してきました!

パンダエクスプレスとは?

その前にまずはパンダエクスプレスって何!?って思った方のために少しだけご紹介したいと思います。

パンダエクスプレスという中華料理レストランは、1983年に中国生まれのアメリカ人であるアンドリューさんとペギーさん夫婦が、アメリカのカリフォルニア州南部にあるグレンデールで開業したのが始まり。

2015FamilyDayScreenGrab_0_640
出典:pandarg.com

10ドル以下でお腹いっぱい食べられて美味しいという評判から今では全米で、1,900店以上も展開しているんです!特に若者やファミリー層、そしてご飯が恋しくなる日本人留学生などに人気だそうで、「Pandex(パンデックス)」と呼ぶ人も多いのだとか。

そんなパンダエクスプレスで、一番の看板メニューがこちらの"オレンジチキン"

CjE4FkuW0AAJOOh
出典:Twitter

誰もが口を揃えて「美味しい」というこのオレンジチキンを日本でも味わうことができるのでしょうか。

ここからは実際に行ってみた様子をご紹介したいと思います。

第1号店のラゾーナ川崎へGO!

川崎駅に着いて、西口へ向かうとすぐにラゾーナ川崎の入口が。駅直結のショッピングモールにあるのは嬉しいですよね。

a_48_640

ラゾーナ川崎に入ってすぐのエスカレーターを降りた1階のフードコートに入って進んで行くと…

a_01_640

そこには、パンダエクスプレスのロゴが!

P1100980_640

フードコートの中にあるので敷居は全然高くなく、気軽に注文できそうですね。

オープンキッチンなので、料理をしている姿も見えます。

P1110054_640

大きい中華鍋を力いっぱい振っていますね。本格的な手作りの中華料理を味わえるのは良いですよね!

オーダーは本場アメリカ式!?

オーダー方法やメニューはどうなっているのでしょうか。早速、左から順番に見ていきましょう。

panda_menu_640

<① 最初に容器の種類を選択>

a_34
※四角い容器は両方、同じものです。

ボウル(税別690円)を選ぶと写真にある丸い容器に、主食+おかずを1品ずつ入れて丼ぶりになります。

プレート(税別890円)を選ぶと四角いプラスチックの容器に、主食1品+おかず2品。

さらに、ビッグプレート(税別1,000円)を選ぶと四角い容器と下の赤いボックスが合わさっておかずを3品、食べることができます。

a_29_450

このボックスは、ハリウッド映画や海外ドラマで登場人物が中華料理を食べているシーンでよく見るやつじゃないですかぁー!

▼ こちらは映画「ラッシュアワー」での中華料理を食べているシーン。
rash_hour_640
出典:YouTube

このようなアメリカンスタイルで中華を食べるのに憧れている人は意外と多いのでは!?これが日本でも食べられるのは嬉しいですよね。

ちなみにこの憧れのボックスには3種類の大きさがあり、ビッグプレートを選んだ方は一番小さいボックスになり、おかずだけを頼むとLサイズかMサイズのボックスに入れてくれます。

a_41_640

<② 容器を選んだら、サイドメニューを選択>

a_36_640

お店ではご飯や麺をサイドメニューとしているようです。メニューは、チャオメン(焼きそば)・フライドライス(チャーハン)・白米・玄米・ミックスベジタブルから選びます。炭水化物を控えたいという方は、ミックスベジタブルを選ぶと良いかもしれませんね。

<③ 次にメインメニューを選択>

a_17_640

こちらはおかずがメインメニューとなっているんですね。このように料理を見ながらおかずも注文します。写真にオレンジチキンが写っていますね!オレンジチキンが好きな方はたまりませんね。

全部選び終わったら、レジでドリンクを頼み、お会計という流れになっています。

a_10_640

ドリンクは、ペプシやジンジャーエールなどの炭酸飲料やオレンジジュースしかありませんでした。お茶やコーヒーもあると嬉しいなぁって感じですね。

アメリカと同じようなスタイルなんですね!私たち日本人にとっては慣れていないオーダー方法ですが、ちょっぴりアメリカ気分を味わえるウキウキ感はあると思います。

食べてみよう!

ショーケースにズラーっと並んでいる料理を見ていたらお腹が空いてきたので、実際に注文してみました。

ジャーーーン!

a_09_640

私がオーダーしたのは、主食1品+おかず3品頼めるビッグプレートにLサイズのドリンクです。

<サイドメニュー>
・フライドライスとチャオメンのハーフ&ハーフ

<メインメニュー>
・オレンジチキン
・スイート&パンジェントシュリンプ
・ブロッコリービーフ

まず、Lサイズのドリンク(税込290円)のデカさはやはりアメリカ級!

a_04_640

割り箸の袋とほぼ同じくらいの高さですね。

そして、主食とおかずはというと…

a_07_640

主食は1品でフライドライスとチャオメンをハーフ&ハーフにすることも可能なんだとか。グリーンピースやニンジンそしてセロリが入っているフライドライスは、セロリが良いアクセントになっていてパラパラで美味しい!そして、チャオメンは日本のソース焼きそばかと思ったら全然違いました。香ばしくて濃すぎず、アメリカで食べたことがある私が思わず「懐かしい!」と言ってしまうほど本場に近い味でした。

フライドチキンにオレンジソースがかかったオレンジチキンは、甘酸っぱくてお肉が柔らかくて美味しい!これは何個でも食べられますね。そして、スイート&パンジェントシュリンプはなんと日本限定のメニュー。ブロッコリーがシャキシャキで少しピリ辛なのでご飯が進む一品です。

a_08_640

赤いボックスに入っているブロッコリービーフは、これもブロッコリーがシャキシャキで、厚切りのお肉なのに柔らかい!

そして注文した方、全員にフォーチュンクッキーをサービスでもらえます。クッキーを割ると、このように英語で書かれた紙が入っているんです。

P1110097_640

最終的にどの料理も美味しすぎて、あっという間に完食!ここが日本とは思えないぐらい本場アメリカと同じくらいのボリュームで、大満足でした!

いかがでしたか?アメリカで食べたことのある方はとにかく「懐かしい!」と感じるし、初めての方はお店のスタイルも味もすべてが新鮮に思えると思います。ぜひ、11月25日(金)にオープンするパンダエクスプレス ラゾーナ川崎店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

2016年11月25日(金)のオープンを記念して、パンダエクスプレスでは3日間限定の「フリーオレンジデー」を開催するそうです。メニューやお店の様子をSNSに投稿し、その画面を店員さんに見せた方、先着100名様限定でオレンジチキンを無料プレゼントするそうです。

詳しくはリンクの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

チャイニーズレストラン「Panda Express Japan」- 公式サイト

<PANDA EXPRESSラゾーナ川崎店>
営業時間:10:00~22:00
住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
最寄り:JR川崎駅西口直結、京急川崎駅徒歩7分


出典:Twitter / YouTube / pandarg.com


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事