「海で拾った殻にLEDを仕込んでみた」ウニの殻を使った手作りランプが素敵だと話題に!

umi_top

軍艦巻きや海鮮丼にして食べると美味しいウニ。その殻を見てみると、このようにトゲトゲしていてなんだか痛そうな形をしていますよね。

でもそんなウニの殻を利用して作ったランプがステキだと話題になっています!

オシャレに大変身!

その雑貨を作ったのは、Twitterユーザーであるのらや(@norateng)さん。

海に落ちていた殻を拾って作ったという、そのランプをご覧ください!

▼ 明かりを付ける前

uni_02_640
出典:Twitter

殻のトゲトゲが無くなり、アジアンテイストな感じになりましたね。

そして電気を消すと…

uni_01_640


出典:Twitter

殻の隙間からLEDの光がもれて、なんだかロマンチック!お店に売っていたら、買っちゃいますね。

<ウニのランプを見たTwitterユーザーの反応は…>


出典:Twitter


出典:Twitter


出典:Twitter


出典:Twitter

さらに、同じようにウニの殻を使ってランプを作っている方もいました。


出典:Twitter

こちらは雰囲気がまた違い、カラフルで南国にいるような感じで素敵ですよね。

みなさん、いかがでしたか?拾った殻をオシャレに作ってしまうのらやさんのセンスの良さも感じますよね。ぜひ商品化してほしいな~。


出典:Twitter


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事