【衝突実験動画】約20年でこれだけ安全に…1998年製と2015年製カローラの変形度合いで実証された!!

main
出典:YouTube

約20年でこれだけ安全になったんだ…。1998年製と2015年製、それぞれのカローラを正面衝突させる実験動画が公開されて話題となっているのでご紹介します!

約20年の月日が、車にどれだけの進化をもたらしたのか。そのことが改めて分かる内容となっています。

左が1998年製、右が2015年製。それぞれを約64km/hの速度で正面衝突させる実験が行われました。

WS000001_R
出典:YouTube

衝撃度合いを調査するための準備が諸々なされていきます。

WS000000_R
出典:YouTube

WS000003_R
出典:YouTube

いざ、実験!

こちらが衝突時の映像。かなりの衝撃が動画からも伝わってきます。

1
出典:YouTube

そして、衝撃後のそれぞれの破損状況がこちら。

1998年製のカローラは大破しています。バンパーに加え、Aピラーもひどく折れ曲がり、めちゃくちゃな状態。この車内に乗っていたらと思うとゾッとします。

WS000007_R
出典:YouTube

一方、2015年製のカローラの状態。正面衝突なので確かにひどく損傷していますが、それでも1998年製に比べるとその違いが分かります。

WS000005_R
出典:YouTube

ちなみに、中の様子を横から見たときの比較。左が1998年製、右が2015年製。1998年製のカローラ(カローラ以外にも一般的な車の多くが)はエアバッグが付いていなかったこともあり、衝撃度合いの違いが明白です。

WS000008_R
出典:YouTube

20年という月日がもたらした車の進化が、改めて分かりますね!ぜひ動画でもご覧ください。

動画はこちら

出典:YouTube


出典:youtube / ancap


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事