歩くとバキバキバキッ!とヒビが入る…中国の断崖絶壁にあるガラスの橋が怖すぎる

main出典:YouTube
※この記事は2017年の記事を再投稿したものです。

歩くとバキバキバキッ!とヒビが入る… 中国の断崖絶壁にあるガラスの橋が怖すぎる

FunDoでは以前、中国に下がスケスケの”ガラスのつり橋”が完成…別名「勇者の橋」らしいという記事で、中国にある恐怖の吊り橋をご紹介しましたが、今回もそれに勝るとも劣らない橋でした。

歩くとガラスがヒビ割れる?

話題の橋は河北省邯鄲市の東大阪山地にかけられています。
WS000003_R出典:YouTube

海抜1,180mにあり、長さは266mとのこと。
WS000004_R出典:YouTube

ガイドの方が歩いてきます。すると…
WS000001_R出典:YouTube

ガラスにバキバキッとヒビが入り、ガイドの方も転倒… コレは怖すぎる!
1出典:YouTube

このような感じで、至るところにヒビが入ります。
WS000005_R出典:YouTube

実はこのガラスの橋にはエフェクト加工が施されているとのことで、歩くとヒビが入ったようなエフェクトが発生するんです!

それにしても、ヒビが入ると分かっていても、これは怖いですよね…。橋の管理者は毎日ガラスパネルを点検し、訪問者の安全確保に努めているといいます。

WS000002_R出典:YouTube

ガラスの橋のさらに上をゆく恐怖を追求した結果、できあがった橋だと思われます。今後もどのような手法で恐怖体験をプロデュースしてくれるか注目ですね。

動画はこちら

出典:YouTube

中国ではガラス橋がブーム?

近年、観光客を楽しませるため、中国では多くのガラスの橋や遊歩道が設置されました。その数は中国全土で2,000を超えるほどもあるそうです。

中国の方はスリルが好きなのかもしれませんね。


出典:YouTube


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事