瀕死の状態のところを救われ、ペットとして飼われているリスがインスタで話題に!

インスタグラムで注目を集めている1匹のリスをご紹介します!名前はタンタン。重傷を負っていて瀕死の状態だったところ、今の飼い主さんに発見され、以降はペットとして飼われているようです。

タンタンのお母さんは、タンタンの状態があまりにもひどかったこともあり、一度は倒れているタンタンの様子を見にきたものの、あきらめてどこかへ行ってしまったといいます。

飼い主はデンマーク在住のデカン・アンデルセンさん。タンタンを飼うにあたっては、デンマークの当局などにも相談し、特別な許可を得ているそうです。

デカンさんの献身的な看護のおかげで元気になったタンタンは、すっかりデカンさんにも家にも馴染み、一緒に住んでいるニャンコとも仲良く過ごしています。

デカンさんたちは、当初はタンタンを野生に帰そうとしていたそうですが、ペットとして飼い続けるうちに、猫をはじめとして他の動物に対しての警戒心がなくなってしまったといいます。

リードをつけて、お出かけ中のタンタン。可愛らしいですね♪

デカンさんのお家で楽しそうに過ごすタンタン。ニャンコとも仲がいいようで、このまま幸せな時間が続いていけば良いですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: Instagram(tintin_the_squirrel)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事