【漫画】富士山に登り続けるきっかけになった友人との話『日本でいちばん天国に近い場所』が泣ける

富士山登山を何度も経験しているTwitterユーザーのふじっぴ(@genkinibocchi)さんには、富士山に登るきっかけになった友人の存在があります。その友人との話が描かれた漫画が涙なしには読めません。

友人との約束を果たすため・・・

ふじっぴさんが描いた漫画『日本でいちばん天国に近い場所』をご覧ください。


 


 

友人との約束を果たすため富士山に登った際、目に飛び込んできた太陽。その光景に涙が滲んだふじっぴさん。

写真を見ながら「こんなご来光見たらきっと泣いちゃうね」「だって日本でいちばん天国に近い場所だよ?とても神秘的じゃない?」と話していた友人の言葉が分かったような気がしたのです。

ふじっぴさんが日本で一番友人に近い場所で「乾杯」を捧げたシーン、涙で視界がぼやけてしまいました。悲しくて、でもとっても温かくて美しい、こんな素敵なエピソードを知れたことを本当に嬉しく思います。

漫画を読んだ人の反応

漫画には、「心に刺さりました」「富士山には登った人の数だけ物語があるんですね」など心を動かされた人たちの声が寄せられています。

コメントにあるように、この漫画に乾杯を捧げたいですね。

今は会えない大切な人を想って登ってみたくなった

「日本一高い山に登ってみたい」「達成感が味わいたい」「景色を拝みたい」など、富士山に登る理由は十人十色かと思いますが、誰かを想って登るというのもまた良いですね。登山経験がなく富士山にも登ったことがない筆者ですが、今はもう会えない大切な人を想って登ってみたくなりました。

ふじっぴさんと富士山を結んでくれた友人の存在のように、今度はふじっぴさんの漫画が多くの人と富士山を結ぶきっかけになりそうですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@genkinibocchi)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事