大学の図書館で2085年4月4日からの手紙を発見!映画のようなワクワクする展開に…!

とある大学の図書館内にある、図書カード用引き出しの部屋。

現在は使われていないというその部屋で、NASAジェット推進研究所のシステムズエンジニアを務める石松拓人(@notactor)さんが、こちらの引き出しをなんとなく開けてみたところ…

1枚の紙切れが入っていたそうです。そしてその中身を見てみたら、なんとビックリ!未来からの手紙だったというのです!

その映画のような展開がめちゃくちゃワクワクするとTwitterで話題を呼んでいます!

▼ その手紙の内容がこちら

『もしあなたがこれを読んでいるなら、タイムトラベルが存在することが証明された』

本当だ、2085年って書いてある!しかもそのメッセージがまた未来感あってなんだかカッコイイね。一番下にしっかりと連絡先が明記されているし(笑)

気になった石松さんがその連絡先に、「あなたはタイムトラベラーですか?」とメッセージを送ってみたところ、このような返事が返ってきたそうです。

▼ その返事がこちら

『肯定も否定もできない』

なにこのワクワク感!(笑)そんな返事をされたら、余計にテンションが上がってしまいますね。

Twitterの投稿に寄せられた声

いかがでしたか?夢のような展開が現実に起きたとは…本当に私もワクワクが止まりませんわぁー!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@notactor)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事