母は偉大!真夏のヘルメット登校の危険性を訴えるためにお母さんが取った行動がすごかった


暑さがますます過酷になり、熱中症への注意喚起が高まる中、すずすけ(@szsk_edu)さんが投稿した小学生の頃のエピソードが話題になっています。

その内容を見てみると、夏の暑さによる健康被害から我が子を守るため、お母さんのとった行動がめちゃくちゃすごかったのです!


すずすけさんはこの時の詳しい状況をブログにも掲載しています。

母強し 登下校時の ヘルメット データを揃えて 廃止させ - パパ教員の戯れ言日記

ヘルメット内の温度変化のデータを子どもの自由研究で調査させ、学校指定ヘルメットが衝撃から頭を守る性能のデータも調べてPTAに働きかけたお母さん。
大学の先生とも協力して研究したなんて、すごすぎます!子どもを守るために行動するお母さんはかっこいいですね!

このお母さんの行動に、Twitterでも称賛の声が集まっています。


近年は少なくなってきたヘルメット登校ですが、逆に最近になって着用義務化された学校もあるようです。また、子ども以外にも仕事の現場で、ヘルメット内部の暑さに嘆いている人も多いようですね。


命を守るためのものが、逆に熱中症で命を奪ってしまっては元も子もありませんよね…。
このお母さんの行動を見習って、さまざまな面から命を守る、より良い道具が開発されていくことを願います。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@szsk_edu) / パパ教員の戯れ言日記

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加