相手への『ちょっとした不満』が伝えられない…そんな悩みに関する漫画がためになる!


人と関わって生活すると、必ず相手への『ちょっとした不満』が生まれてくるもの。
あなたはそうした『ちょっとした不満』を相手に伝えるほうですか?

今回ご紹介するのは、FUNDOでもお馴染みさわぐちけいすけ(@tricolorebicol1)さんのマンガ。

相手への『ちょっとした不満』を心に抱えている方、ぜひご覧ください。

意外と難しい。相手へ不満を伝えるには…






なるほど…

相手に不満を伝える時は、要望と妥協案を出す


こういう時って結構、感情をぶつけてしまいがちですもんね。感情をぶつけても、解決につながることは少ないし…ふむふむ、これは参考にしたい。

そして、

相手の不満を聞くときは、「たとえ理由がなくてもイヤなものはイヤだろうな…」と考えて対応する。


ああ、こんな風に対応してくれたらめちゃくちゃ助かるだろうな…。
ちゃんと説明できる『理由』がないと、不満を言ってはいけない訳じゃないですもんね。こういうスタンスで受け止めてくれたらすごくラクだな…。私も見習おう、うん。

この漫画に対するコメント




この他にもたくさんの共感コメントが集まりました。

さてさていかがでしたでしょうか?相手への『ちょっとした不満』が伝えられないという方、自分は伝え方がうまくないと思っている方、一度参考にしてみるのもアリかもしれませんね。今回ご紹介したさわぐちけいすけさんの書籍、「人は他人 異なる思考を楽しむ工夫」は、人付き合いでの諸々に役立つマンガがたくさん詰まっています。ぜひこの機会にチェックしてみて下さいね!

「人は他人 異なる思考を楽しむ工夫」(Amazon)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@tricolorebicol1) / twitter(@sumi_chan_) / twitter(@fwfwrlkm) / twitter(@strahl7)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加