「大げさ」「病気じゃないでしょ?」生理痛がツライことを長らく明言できなかった人の漫画に共感の嵐


「生理痛がツライ」

これって、とても言いにくいことですよね…。
今Twitterでは、長年生理痛がツライことを明言できなかった女性の漫画に、非常にたくさんの共感の言葉が集まっています。

わかる…生理痛がツライことを明言できないわけ

こちらの作品は、Twitterユーザーで漫画家の渋谷さえら(@voxxx)さん。

では、早速ご覧ください。










ううう、わかるなあ…(涙)

「生理痛がツライ」、と明言することの難しさって女性特有のことだから言いづらい、というところにももちろんあると思うんですが、それと同じくらい無理解な発言を受けた時のトラウマもあるんですよね…。

「大げさ」 
「病気じゃないでしょ?」 
「私だってつらいけど頑張ってるのに」 
「甘えでしょ?」 
etc…


こんな風に言われたら、私が悪いのかな…、甘えているのかな…、と悲しくなって、ついつい言葉を飲み込んで我慢するようになってしまうんですよね。。。

この漫画に対するコメント

この作品には、

「私も病気じゃ無い大袈裟と言われ辛かったです」
「病気じゃない=痛くないじゃないんですよね」
「無知とは時に人を傷つけるなぁと感じました。」


等々、たくさんのコメントが集まりました。

いかがでしたでしょうか?漫画後半で渋谷さんが言っていた通り、生理だろうとそうじゃなかろうと、女性だろうと男性だろうと、体調の悪い人がいたら労わる…これがもっと当たり前になればいいなぁと思いますよね。

今回漫画をご紹介した渋谷さえらさんのその他のマンガ作品は、下記のリンクからご覧いただけます。ぜひこの機会にチェックしてみて下さいね。

現筒 (tumblr)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@voxxx)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加