8月13日に極大を迎えるよ!三大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」を見よう!


しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群とともに「三大流星群」と呼ばれている、『ペルセウス座流星群』

毎年8月12日と13日に観測される流星群だそうで、今年もそのペルセウス座流星群が、8月13日(月)の10:00頃に極大を迎えます!

夏の思い出にペルセウス座流星群を見よう!


国立天文台によると、一番の見頃が極大に向かう前の夜だそうで、日本では8月12日から13日にかけての夜にかなりの数の流れ星を見ることができそうです。

夜空が十分に暗い場所で観察すれば、1時間あたり約40個の流れ星を見ることができるかも!?


望遠鏡や双眼鏡などを使わず、肉眼で見ることができるので、ぜひ8月12日から13日にかけての夜に空を見上げてみてはいかがでしょうか。

流星群のおすすめ観察スポット


基本的にどこでも観測することができますが、やはり暗い場所の方が観測しやすいと思うので、ここからは東北・関東・関西・九州の4ヵ所でのおすすめスポットをご紹介したいと思います!

<仙台にある泉ヶ岳周辺>

たかはしさん(@takahashi_is_yankee)がシェアした投稿


泉ヶ岳のスキー場駐車場付近は街灯が少なく、360℃全体を見渡すことができる場所として知られています。

住所:宮城県仙台市泉区福岡岳山9-4

<千葉にある県立 青葉の森公園>

カモメイデンさん(@12_maiden)がシェアした投稿


東京ディズニーランドとほぼ同じ広さの千葉県が運営する都市公園。街灯が届きにくいくらい面積が広いので、ゆっくりと流星群を堪能できそうです。

住所:千葉県千葉市中央区青葉町977-1

<京都にある将軍塚>

Nさん(@n___03t)がシェアした投稿


京都を一望することができることで知られている将軍塚。キレイな夜景を眺めながら、流星群を見るのもいいですね。

住所:京都府京都市山科区厨子奥花鳥町7-5

<福岡にある油山・片江展望台>

りゅーじろーさん(@ryuziro1205)がシェアした投稿


夜景スポットとして有名な油山・片江展望台。昼夜問わず多くの見物客が訪れるそうです。

住所:福岡県福岡市城南区片江106-1

なんだかペルセウス座流星群を見るのがめちゃくちゃ楽しみですね~!ちなみに方角は、全国共通で「北東」です。

立ったまま観察するのもいいですが、レジャーシートなどで寝っ転がって見るのもオススメですよ。8月12日と13日は晴れるといいですね。




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:nao.ac.jp / YouTube(2018年ペルセウス座流星群のシミュレーション) / Instagram

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加