「現金は常に持っておくべきだ」停電で電源が切れているATMの画像を見て思い知らされる

「現金は常に持っておくべきだ」

停電で電源が切れているATMの画像がTwitterに投稿されて話題となっています。

北海道をおそった大地震により、広い範囲で停電となりました。停電すると、生活にとって様々な不便が生じますが、ATMでお金をおろすこともできなくなります。当然といえば当然ですが、現金はなるべく持ち歩かないように…という方も多いと思いますし、これは盲点ではないでしょうか。

今回、停電で電源が入っていないATMの画像を投稿されたのは、TwitterユーザーのNami@NamiChromeさん。

普段は見ることのない画面が真っ暗のコンビニ内にATM。お金を下ろそうと近くのコンビニに入ってATMに向かった際、こんな状態のATMを見たら絶望的ですよね…。やはり、ある程度の現金は持っておくべきだと痛感させられます。

現金を持つことの大切さを実感する方々の声が寄せられていました。

いつ大きな地震などに襲われても対処できるよう、様々な備えを徹底する必要があることは周知の事実ですが、ある程度の現金を持っておくことも大切なことだと思い知らされました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@NamiChrome) / Twitter(@nhk_shutoken) / Twitter(@MaCHA_memo) / Twitter(@sibakusai)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事