コアラにも見える!?木に登って暮らす“キノボリカンガルー”の赤ちゃんが可愛らしい♪


一見コアラのようにも見える“キノボリカンガルー”の赤ちゃんを撮影した映像をご紹介します!

キノボリカンガルーとは、その名の通り、木に登って暮らしているカンガルーで、ニューギニア島とオーストラリア・クイーンズランド州に生息しているとされています。コアラのような風貌ですが、カンガルーというところが意外ですよね。

そんなキノボリカンガルーの赤ちゃんは、自分の足で歩き始めたばかりとのこと。ロープにも頑張ってしがみついています。がんばれ、がんばれっ!



性格は温厚で、ぼんやりしたところもあるようで、木の上から落ちてしまうこともたまにあるようです。

お母さんのいるところまで頑張って歩いて行きます。尾が長いですが、その長い尾を使って木の上でバランスをとっているようです。


こちらはお母さんに甘えている様子。袋の中に入ろうとしているところです。一挙手一投足が可愛らしいです♪ ぜひ動画でもご覧ください!


動画はこちら



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Goodfellow’s Tree Kangaroo Joey is finding his feet!)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加