こんなハズでは…(笑)『一人暮らしの料理スキル』の“理想”と“現実”に共感の嵐


四月から一人暮らしを始めた方々、もうそろそろ半年が立ちますが新生活には慣れましたか?

今、Twitterでは一人暮らしに関するあるイラストが話題になっています。

『一人暮らしの料理スキル』の“理想”と“現実”

こちらは、Twitterユーザーのプリンアラモード@ ☀ 🐻 🦀 🐰 🐬 🌲 (@Purin_a_La_Mode)さんの作品。


この作品は『一人暮らしの料理スキル』の理想と現実について描かれています。

ではではまずは“理想”の方からご覧ください。


ふむふむ最初は辛うじて卵だけ焼いたものの、あとは納豆とご飯とお茶だけという献立ですね。めっちゃリアルだ…(笑)

でもでも一年後には、焼き魚や小鉢、汁物まで…いやはや人間毎日やれば成長するもんですな…という感じの献立です。

そして二年後は、めちゃくちゃ品数も増えてるしご飯も炊き込みご飯になってる~!!!これはどこへ出しても恥ずかしくない料理上手さんです!!


…しかしながら“現実”の方を見てみると…


最初は、同じ献立からスタート。

そして…一年後(笑)、炊いたご飯に、外で買ってきたであろうお惣菜、そしてカップのみそ汁…(笑)

さらに二年後の方を見ると…(笑)ありがとうチンするだけのご飯!ありがとう缶詰とコンビニのホットスナック!野菜はきちんとジュースでとるね!といった感じのメニュー。

い…いいんです!洗い物も出ないし!ご飯は誰かに見せるものじゃないんだからっ!(笑)

この投稿に寄せられたコメント

この投稿には、

「完全に一致w」
「それな・・・」
「合理化です」


等、たくさんの共感コメントが集まりました。

さてさていかがでしたでしょうか?頷きすぎて首がもげそうな方も多いのではないでしょうか?自炊のスキルは人それぞれですが、健康さえ害さなければ少し位手抜きをしたっていい…ですよ…ね…???

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@Purin_a_La_Mode)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加